Wiggleショッピングでかかる関税 課税と非課税

関税。それは、国境を越えて移動する荷物に課せられる税金です。海外から日本へ荷物を取り寄せたとき、中身によって税金を納めなくてはいけなくなります。

日本の関税には、海外から入ってくる安価な商品に対し、国内の産業を守る働きがあります。

自転車好きの人間がよく利用する海外通販サイトといえば「Wiggle(ウィグル)」です。Wiggleの荷物ははるか海を渡ってイギリスから日本へやってきます。
当然チェックの目が入れば納税対象となります。

関税はランダムなところがあって、運がよければ非課税でスルーされることもあります。
だから前回大丈夫だったから次も払わなくていいというものではありません。

wiggle 輸入関税を払う必要がありますか?

Wiggleパーツ類はほとんど非課税

自転車愛好家たちがWiggleをよく利用する大きな理由はやはり、安いからではないでしょうか?本家ヨーロッパのメーカーから仕入れられるWiggleは、輸入した商品を取りそろえる日本のショップより、取扱商品の価格が抑えられていることが多々あります。

関税はまさに、日本のショップをやメーカー守るために安い輸入品の価格を底上げする役割を担っているのです。Wiggleが海外に拠点を置いている限り、関税とうまく付き合わなければ、Wiggleともうまく付き合えなくなるでしょう。

関税は難しく考えられがちですが、個人の買い物レベルであれば、実は簡単な仕組みで成り立っています。個人の買い物レベルとは10万円以下の買い物を意味しています。

関税の税額 計算方法

関税の税額は、届いた荷物に含まれる商品の値段に0.6をかけた額になります。

基本的に税金額が1万円を超えない限り、つまり商品の価格にして16,666円を超えない限り関税がかかることはありません。しかし、これには例外もあって、革製のバッグ、パンスト、タイツ、手袋、敷物、スキー靴、ニット製の衣類など、指定のカテゴリーの商品は値段に関係なく課税対象となります。

Wiggleをはじめ、各業者は商品を国外へ発送する際、その価格を申告する義務があり、偽ることができません。犯罪になるからです。そのため、関税を払わなくていいようにする裏技などは存在しません。

その代わり、関税を払いたくなければ、細かな条件を調べて払わなくてもいい買い物をすればいいだけです。買い物額はもちろん、ウェア類は課税対象になることが多いので警戒しましょう。

wiggleの納期 実際の配送にかかる日数について検証

Wiggleなど海外通販では、配送前の「注文処理」でまず時間がかかります。
日本の通販だと注文後、翌日には発送する場合がほとんどですが、Wiggleでは2,3日かかることも。
混雑時など、特に時間がかかる場合もありますので、そのような場合は「優先配送」を利用するのもアリですね。
こちらのQ&Aで詳しく解説しています。
・ワールドワイドデリバリーにはどのくらいの時間がかかりますか?
 →Wiggle 英国国外からのご注文と配送

wiggleの納期はどれくらい?

Wiggle(ウィグル)で買い物をすると、公式サイトのヘルプには通常5営業日から10営業日かかると書かれています。
Wiggleの荷物は遠路はるばるイギリスから日本へ届くので、時間がかかるのも仕方ありません。

とはいえ、今やWiggleは自転車乗りにとってAmazonのような存在です。
注文した商品をすぐ手にしたいと考えている人はいっぱいいるでしょう。

Wiggleの荷物がどれくらいで届くかは、配送業者によっても変わってきます。
例えば、何も指定せずに注文すると、Wiggleは一番安い運送便を使います。だから時間がかかってしまうのです。

例えば、急いでいるときにEMSを指定するなどすれば、早めに商品が届く確率はかなり上がります。
インターネット上のクチコミには、EMSを指定することで、最短で3日で届いたという経験談もあるようです。

Wiggleは日本でおなじみのヤマト運輸を£12で指定することもできます。
国際便は複数の業者の手をわたりながら荷物が運ばれるものですが、ヤマトを指定すると最初から最後まで荷物の管理が一元化されるので、時間短縮も可能になります。かつ安全です。

配達にかかる時間が長くなる要因には、関税もあります。何事もなく通過できれば影響はないのですが、まれに関税で足止めを食らって1週間以上荷物が動かないこともあるようです。

関税は買い物内容によっては課税対象となり、出費が膨らむ可能性があるのでWiggle愛用者からはあまり好ましく思われていません。
しかし、関税は必要なもの。荷物が止まったり、課税されたりしても正当な理由がない限り諦めるしかありません。

商品の入荷待ちが原因のWiggleの納期遅れ

配達にかかる時間以外には、商品の入荷待ちでWiggleの納期が遅れることもあります。
Wiggleを利用する人の中には、国内でなかなか手に入らないモデルを求めた結果、この通販サイトに行き着いたという人も結構います。

希少なモデルや自分のこだわりに合った商品であればあるほど、在庫切れということがよくあります。
辛抱強く入荷を待っている間に1ヶ月待ったという例も珍しくありません。長いものでは数ヶ月という場合も。

配送にかかる時間というのはある程度調整できますが、Wiggleで入荷できない商品というのはどうしようもありません。
やはりほかのショップもあたりながら、辛抱強く待つしかありません。

Wiggleの支払い通貨 – お得な支払い方法まとめ

 Wiggleのお得な支払い方法
 Wiggleの支払い通貨はポンドがお得!
 ポンド支払の場合、ペイパルよりもクレジットカードの方が為替レートがお得!

実際の購入時にWiggleで円建てとポンドでの支払いを切り替えてチェックするとベスト!

 オンラインバイクショップWiggle

Wiggleの支払い通貨について

日本国内で普通に暮らしていると、輸出入などの仕事でかかわっていない限り、為替の動きをあまり意識することはないかもしれません。

しかし、私たちがこうしている間にも、円やドル、ユーロといった為替市場は変動を続けています。

インターネットの普及で、普段は為替を意識しない人でも、海外の通販サイトを利用する機会が年々増えてきました。そうなると円以外の通貨での買い物も増えてきます。

自転車関係をはじめ、スポーツ用品を幅広く扱うイギリスの通販サイト「Wiggle(ウィグル)」も、日本にファンが多いサイトです。

Wiggleのすごいところは円建ての支払いにも対応しているところ。だから日本のショッピングサイトのように利用できます。

Wiggleはクレジットカードやデビットカード、PayPal(ペイパル)、バウチャー(クーポン)、銀行振込の支払い方法に対応しています。

クレジットカードでポイントを溜めたり、便利なPayPalでカード番号入力の手間を省いたり、選択肢が広いので、自分に都合がいい支払い方法を選べます。

とはいえ、多くの人にとって一番の関心事は、どれが一番お得かというところではないでしょうか?

Wiggleでお得に買い物するポイントは、支払い方法より、為替を利用することです。Wiggleの支払い方法で円建てを選ぶと、所定の為替レートでお買い物額が計算されます。

Wiggleだけでなく、国際的に展開する多くの通販サイトは、手間を省略するために、為替をリアルタムで反映をせず、間近一定期間の平均的な数字を採用するという手法をとっています。つまり実際の為替レートとは差が生じるということです。

Wiggle購入時の為替レート

そのため、Wiggleがサイトで採用している為替レートと、クレジットカードやPayPalで採用されているレートを比べて、円高の方の選ぶようにするだけでも、ちょっとした差額がでてきます。

Wiggleで買い物をするときは、試しに円建てとポンドでの支払いを切り替えて、どっちが安いか調べてみるといいでしょう。為替による影響は、大きな買い物になるほど強くなるので、もしかしたら、バウチャー(クーポン)並みのお得感が得られるかもしれません。

Wiggleの返品方法 – 返送先は日本国内!

Wiggleで購入した商品を返品するときは、アカウントにログインし、手順に従って返品オーダーを作成していきます。

詳細はWiggleの 英国国外からの返品 にて詳しく解説しています。

オンラインバイクショップWiggle

海外通販サイトを利用する上で、一番心配なのがトラブルに巻き込まれた場合のことです。

届いたものが注文通りじゃなかったら?破れたり、破損していたりしたら?

日本の通販サイトなら、すぐにカスタマーサポートに連絡しますよね。でも、海外相手となると、そう簡単にもいきません。

しかし、自転車用品を中心にスポーツ用品を数多く取りそろえる「Wiggle(ウィグル)」なら、日本向けのサービスが充実しているのでもしものときも安心です。

通常、海外通販サイトを相手に返品となると、送料も安くはありませんし、手間がかかるものです。

でも、Wiggleは日本国内に返品を受け付けるセンターを設けているので、費用も安く抑えられます。もちろん利用者に落ち度がないと認められた返品については、送料を負担する必要もありません。

Wiggle 返品手順

Wiggleで返品したいときは、アカウントにログインし、返品オーダーを作成します。そこで作った返品フォームを印刷し、下1/3ぐらいにある「名前」「住所」「注文番号」「返品を説明する英語の文言」の部分を切り取って、箱の宛先の近くに貼ります。

返品のやりとりでよくあるトラブルは、送り返した商品が誤ってまた購入者の元に舞い戻ってきてしまうことです。なので、その荷物が返品されることと、どこからどこへ送られるのかの情報を添えて明確にします。

残った返品フォームの2/3には返品理由を書いて、荷物と一緒に中に入れます。プリンターがないというのであれば、返品理由も宛先に添える文言も、同じ内容を手書きしてかまいません。

あとは、きちんと梱包し直したら、Wiggleの国内にある返品受付センターへと送るだけです。このセンターではある程度まとめて荷物を本国イギリスへ送っているので、返品の処理に時間がかかるかもしれません。

ただし、自己都合による返金でイギリスまでの返品送料がかかる場合、ずっと安く済みます。まず、国内のセンターへ送る送料も安いですし、返品処理が済んで返金される際、日本からイギリスへの送料1,800円が差し引かれるのですが、この額もかなり良心的です。

もし、自己都合ではなく、商品に最初から不具合があったり、注文と違う商品が届いたりという場合は、ここで送料が差し引かれることはありません。また、国内にあるセンターへの送料も後日返金されるため、送料の領収書はきっちりとっておきましょう。

wiggle 注文商品の追跡番号

wiggleで注文した商品の追跡情報を見たいなら

 wiggleの追跡サービス!
Wiggleの送料は日本円だと7,499円で無料になります。しかし、これで利用できる配送サービスには追跡サービスがついていません。
追跡サービスを利用するには、ヤマト運輸での配送方法(£12)を選択する必要があります。
ヤマト運輸で配送されるご注文には、ヤマト運輸ネットワークの追跡番号がついています。

 wiggle ヤマト運輸配送サービス

オンラインショッピングは、気軽に家でウィンドウショッピングをしている気分を味わえるのがいいところです。たまには、本能に従って衝動買いも楽しいですよね。

オンラインショッピングのデメリットは注文してからタイムラグがあるところ。欲しいという気持ちが一番高まっているときに商品を手に取ることができません。

安心してください。注文した商品が届くまで指折り数えて待っているという人は珍しくありません。だから、日本の大手配送サービスは荷物の現在地を追跡できるようにしているのです。

自転車用品を中心にスポーツ用品を販売する海外オンライン通販ショップ「Wiggle(ウィグル)」を利用する人が最近増えていますが、海外から届く荷物は、基本的に追跡サービスがついていないことが多いです。

はるばる海をわたり、手元に届くまで時間がかかる海外の商品だからこそ、今どこにあるのか、無事に届くのかと確認できる機能が欲しいと願うのは当然です。

Wiggleの送料は日本円だと7,499円で無料になります。しかし、これで利用できる配送サービスには追跡サービスがついていません。

荷物が届くまで、最大10営業日の間、もんもんと悩むのがイヤだというのであれば、国内でも最大手のクロネコヤマトの宅急便で荷物を届けてもらうこともできます。

ただし、ヤマト運輸を指定すると£12の費用がかかり、送料無料の恩恵も無いに等しくなります。

Wiggleの荷物が届かなかったという苦情はまだ耳にしたことがありません。ヤマト運輸指定はあくまでオプションなので、気にならないというのであれば、なしで注文する方がお財布には優しくなります。

とはいえ、荷物の移動距離が長くなればなるほど、そしていろんな配送業者の手をわたればわたるほど、荷物関係のトラブルに巻き込まれるリスクは高くなります。

ヤマト以外には、同様にEMSを指定しても追跡情報を見ることができるので、確実で安心安全な買い物を望むのであれば、こうした配送業者指定のオプションを活用しましょう。

Wiggleギフトクーポン(バウチャー)で送料無料にする方法

Wiggleギフトクーポンは、名前の通りギフト用で使う必要はありません!
次回Wiggleで購入する時に自分自身で利用することが可能です。

この方法で毎回ギフトクーポンを購入すれば、7,498円以上送料無料のWiggleを毎回送料無料で利用できます!

Wiggleギフトクーポン(バウチャー)はこちら

16498420
このように、£5から£100までのWiggleギフトクーポンがあります。

おすすめは、£5のWiggleクーポン!

4960

数あるWiggleクーポンのなかでも、自分利用で買うなら£5のWiggleクーポンをおすすめします。
なぜなら、次回利用時に£5ずつ利用できるから。
たとえば、£20のクーポンとかを買ってしまうと、次回£10の商品がほしい時に、クーポンを使ってしまうと£10分が戻ってきません。
そのため、小さめの金額のほうが利用しやすいんです。

私が買う場合は、すべて£5クーポンばかりです。
464010
クーポンコードを覚えておけるようにメモ帳にクーポンコードをコピペしています。
マメですよね。
でも、これをやっておかないとわざわざ毎回メールボックスからクーポンコードを探さないといけませんので地味ですがおすすめの方法です。

ちなみにギフトクーポンは1年間有効なので、あまりWiggleを利用しない人でも利用しやすいですね。
上の画像にある5/12などの日時は、一応古いクーポンから使うためにメモしています。

ぜひ参考にしてみてください!

Wiggleを紹介して10%割引クーポンをゲットする方法

Wiggleにはお友達紹介システムというものがあり、自転車仲間を紹介することで、
「紹介したあなた」と、「紹介された相手」のどちらもお得になるキャンペーンを行っています。

このキャンペーンでは、「紹介したあなた」には『Wiggle10%割引クーポン』が送られ、
「紹介された相手」には、dhb UltraLite サングラスがプレゼントされます。

 WIGGLEで10%割引クーポンを確認する

 
このキャンペーンでは、「紹介したあなた」のみ、Wiggleクーポンがもらえるんですよね。

ちなみに相手側がもらえるサングラスは↓

dhb UltraLite サングラス
RAFsunglasses

しかも、このサングラス、「※フレームの色は在庫状況により異なります)」、らしいです。

はい、ぶっちゃけ『Wiggle10%割引クーポン』がもらえるあなたのメリットのほうがデカイですよね(汗)

相手にとって、このサングラスが似合って気に入ることを祈るばかりです(汗)

ちなみにキャンペーンでもらえるdhb UltraLite サングラスは1,600円定価のもの。

Wiggleで数万円のパーツを買うことを考えると、Wiggleクーポンの方がお得です。

このWiggleクーポンをゲットする上での問題は・・・

そう、紹介する相手に、Wiggleクーポンがもらえることを正直に話すか、それとも後ろめたさから隠すか・・・という問題です。

いや、気の知れた自転車仲間にそんな後ろめたさをもつ必要もないです。

正直に「カッコいいサングラスただで貰えるよ!」と、さわやかな笑顔で紹介すればオールOK!

ノープロブレムですね。

Wiggleクーポンをゲットするための詳細情報

Wiggleクーポンをほしいところですが、利用するためにはいくつかハードルもあります。
細かい利用規約はWiggleの該当ページにて見ていただきたいですが、そのなかでも重要なのをあげてみます。

・紹介された相手は、初回注文で50ポンド以上購入する必要がある
・紹介後、6週間以内にWiggleで購入する必要がある
・クーポンの有効期限は90日間
・自分で自分の別メールアドレスを紹介したら不正使用で除外だよ

このあたりが重要ですね。
自分で自分のメールアドレスに紹介してWiggleクーポンをゲットしようとしても、
住所や名前はもちろん、パソコンのIPなどで分かってしまうというわけだと思います。

自転車乗りのジェントルマンはそんなことしないですよね★

早速Wiggleを紹介してWiggleクーポンをゲットしてみましょう!

 WIGGLEで10%割引クーポンを確認する

Wiggleの商品が届かないと心配なら

Wiggleで買い物をすると、公式サイトでは5~10営業日かかると書かれています。しかし実際は税関などもありますし、2週間ほどかかることもあります。
また、注文時に在庫が無いと表記されている場合は、1ヶ月から3ヶ月以上かかる場合もありますので気長に待ちましょう。
なかなか発送されない場合、発送前であればWiggleのサイト上から簡単にキャンセルもできますので安心できます。

Wiggle 英国国外からのご注文と配送

Wiggle 注文とキャンセル

すぐに届かない場合もWiggleなら心配しなくてOK

日本ではなかなか手に入らない商品を海外の通販サイトで注文する、あるいは海外の公式サイトで買った方が安い商品を思い切って注文するとき、日本人ならちょっと不安に感じる部分がどこかにあるはずです。

言葉がうまく通じない中で、トラブルが発生したらどうしよう?もしかして海外特有のショッピングルールがあったりする?そもそもうまく注文できたのかな?

世界の中で、日本の接客業や顧客サービスというのは群を抜いてレベルの高いものです。それは通販サイトや配送サービスにも言えることで、日本の商売では考えられないような適当な梱包で届いたり、手元に届くのに何日もかかったりすることがたまにあります。そもそも荷物が運ばれる距離も国内便とは比較にならないのですから、トラブルに見舞われる可能性が高くなるのも当然です。

しかし、ポイントは「たまに」というところ。基本的にお国柄の違いが届いた荷物から感じ取れることはあっても、荷物紛失や損傷などの致命的なトラブルに巻き込まれることはまれです。最近は大手であれば国際便でも数日で荷物がきちんと手元に届くサービスも普通にありますからね。

Wiggleはおそらく自転車愛好家の間で最もよく利用される海外通販サイトだと思われます。日本向けのサービスが充実しているとはいえ、経営母体がイギリスにある上に、未だに海外サイト然としたシステムも残っています。

Wiggleで買い物をすると、公式サイトでは5~10営業日かかると書かれています。2週間ほどかかることもありますし、欲しい商品を注文して待ち望んでいるなら、体感的にはもっと長く感じられるかもしれません。翌日配送なども珍しくなくなっている今、そうした時間を待っていると、「荷物が届かない」と不安になることもあります。

Wiggleで買い物をしたら、とりあえず10営業日が過ぎるまできちんと待ってみましょう。それでも届かなければカスタマーセンターに問い合わせすることになります。

英語が不得手な人にしてみれば、これが大きな難関になるでしょう。そんなのイヤだと思ったら、保険をあらかじめ打っておくこともできます。

Wiggle配送の追跡機能

基本、Wiggleの配送便は追跡機能が付いていません。荷物が届かない場合、今どこに荷物があって、どこで紛失したのか、カスタマーセンターに問い合わせるなどのアクションをしなければ、明らかにならないでしょう。

そうならないために、追跡機能付きの配送サービスを選ぶことができます。しかも、日本人になじみ深いクロネコヤマトの宅急便です。

Wiggleでヤマト運輸を選択するには?12の追加料金が必要となりますが、トラブル対策には十分な効果を発揮してくれます。

不安な海外通販のお供に、このオプションを知っているとちょっと気が楽になりますよ。注意すべきは自転車本体やフレームなど、大型の荷物の配送にヤマト運輸を指定できないというところです。それさえ気を付ければ、快適な海外通販の味方になってくれるでしょう。

Wiggleのロードバイクヘルメット(キッズ用)を割引購入!

普段、日常の足として自転車に乗っていると、ヘルメットなんて必要ないという考えを持ちがちです。

しかし、特に子供用となるとやっぱりヘルメットは必要。

今回はクリアランスセールを利用してキッズ用のロードバイクヘルメットを買ってみました。

▼▼Wiggleセール案内▼▼

▲▲公式案内は上の画像クリックで見れます▲▲

自転車、それもママチャリと呼ばれるタイプの自転車だと、出せるスピードも限られています。歩行者もいて、信号もあるので、都度止まらないといけないですしね。

しかし、ロードやマウンテンバイクといったスポーツタイプの自転車は、そういったことを計算して作られていません。

険しい道をいかに乗り切って、速く走り抜けることができるか、それが何よりも優先されています。

スポーツタイプの自転車なら、速さが出るのは当たり前。慣れるとエンジンを積んだ原付や小型バイクぐらいのスピードも出せるようになります。

スピードは快感になります。自転車に乗っていても、もっとスピードを出したいと思うようになるでしょう。

でも、目の前に障害物があったら?急に目の前に人が現れたら?

最近は自転車に轢かれた人が死亡する交通事故も起きています。自分だって猛スピードで壁や障害物に激突すればどうなるかわかりません。

バイク並みのスピードで道路に投げ出されれば、ママチャリで転んだときのように擦り傷や青アザだけではすみません。

大根おろしのように体が削られます。強力なインパクトで骨が砕け散ります。頭を打ったり、脊髄を損傷したりすれば、重大な後遺症が残ります。

そうならないように、自転車に乗るとき用に設計されたウェアやアクセサリーは、身を守れる機能が搭載されています。

ヘルメットは、その最たるものです。体の一番重要な器官のひとつ、脳を守るのです。

ロードやマウンテンバイクなどの、スピードが出るタイプや、険しい山道を登るタイプの自転車なら、ヘルメットは必ず買いそろえておきましょう。たとえ、最初に走るのが普通の道路で、スピードがあまり出せなくても、人は知らず知らずのうちスピードをあげて自らを危険に晒してしまうものです。

Wiggleなら、安いヘルメットを簡単に見つけられます。それにデザインも豊富。BellやLazer、Giroなどの有名ブランドの商品がそろっていて、プロも使用する流線型の速さを追求したデザインだって手に入ります。

自転車に乗るなら、ヘルメットをそう買い換えなければならない事態は避けたいものです。でも、おしゃれとしてコーディネートを楽しむなら、複数手元に置いて、気分で使い分けてもいいのです。

Wiggleならセールも多く、安いときだと有名モデルが半額で手に入ることも珍しくありません。

Wiggleでお気に入りのヘルメットを探しましょう!

WiggleクリアランスセールMAX50%割引!在庫一掃

今回のWiggleクリアランスセールは倉庫の移転に伴う在庫一掃セール!
戦略的要素よりは、とにかく在庫を一掃して引越し作業を楽にするという目的があるため、割引対象の商品がとにかく多い!

▼Wiggleのクリアランスセール開催中!▼

▲公式案内は上の画像クリックで見れます▲

春の陽気が気持ちよくなってきましたね。これから初夏にかけて、世界的に有名なロードレースがあちこちで開催されます。

レースにはあまり興味が無いという趣味の自転車乗りにも、走りやすい季節がやってきました。

でも、自転車にまたがってお出かけする前に、Wiggleをチェックしましょう。今まさに、Wiggleは大きなクリアランスセールを開催しています。今を逃すと後悔するかもしれませんん。

Wiggleはイギリスの自転車用品店です。とにかく安いことで知られていて、日本語に対応する前から利用者が続出する人気ぶり。今となっては日本語も円払いも当たり前。ずいぶんと利用しやすくなりました。

今回のクリアランスセールは在庫を置いておく倉庫の移転に伴うものだそうです。戦略的要素よりは、とにかく在庫を一掃して引越し作業を楽にするという目的があるため、割引対象の商品がとにかく多い!

たとえば、自転車のフレームやタイヤだって最大50%オフ!Wiggle価格のさらに半額ですから、ほかではなかなか見られない数字が並びます。

自転車に乗っていると、ほしい物がどんどん出てきますよね。物欲を消化するために小さな買い物をするという人は多いです。ウェアやアクセサリーなんか典型的ですね。普段と違うものを使うと新鮮な気持ちになりますし。

でも、タイヤはともかく、自転車本体はホイホイ買うことができないアイテムです。タイヤだって種類をそろえようとすると場所をとりますからね。

とはいえ、安くなっていればそれだけ購入する理由ができますよね!自分のご褒美にこのセール品はいかが?

たとえば、最近急激に知名度を上げたニール・プライド(Neil Pryde)の自転車もあります。このブランドはもともとウィンドサーフィンなど、マリンスポーツに強かったのですが、経営一族に熱狂的な自転車乗りがいて、こちらの分野にも最近進出してきたというわけです。

空気抵抗など、セイルで養った知識を活かしてロードレースにもどんどん進出している人気の新ブランドです。

高いモデルの自転車は100万円に届くんじゃないかというぐらいの高級品ですが、Wiggleなら40万円程度で手に入ります。

もちろん、老舗ブランドのイーストウェイ(Eastway)もありますよ。10万円程度で買える入門モデルがあります。定番とあって40%の割引なんて当たり前。

Wiggleのいいところは、こうした本格的な自転車ばかりではないところ。子供用の自転車も、もちろん私たちに馴染み深いママチャリも完璧な品揃え。

お子さんの自転車、必要ではないですか?身長が伸びてすぐ乗れなくなるかもという不安があるなら、Wiggleで安いものをみつけましょう。

▼Wiggleのクリアランスセール開催中!▼

▲公式案内は上の画像クリックで見れます▲